ねくすとフェーズ パチンコ



〇●〇●
7月にRe.ゼロの第3パネルが販売されます。

7月のRe.ゼロの設置比率なんですが、店舗や戦略によって異なります。若年層の多い地域や若年層を集客しようとするなら一気にパチスロ総設置台数の10%くらいまで上げていってもいいと思います。Re.ゼロはAT中に目押しが必要で目押しの出来ない年配者が打てないので間口が狭く、年配層中心の店舗では今後は厳しくなると思いますが、若年層やサラリーマン層には人気はある程度維持していくと思っています。

Re.ゼロはここ数年でNo.1ヒットだということは間違いありません。7月以降に鉄拳や吉宗などのリリースがありますが、Re.ゼロほどヒットするとは考えづらい。年末にはバジリスク絆やハーデス、まどか☆マギカの撤去も控えています。高い中古なら勝負はしませんが、普通に新台価格で入るので、若年層の多い地域なら7月はRe.ゼロで勝負してもいいと思います。


リゼロの設置台数をあげてくるお店、増えてきそうですよねー。一方、稼働が落ち着いているお店も多くなってきている事や、演出の少なさ・淡泊さから「飽きる」事も視野に入れた動きをしたお店が次のステップにうまく進んでいきそうな予感がします。