ねくすとフェーズ パチンコ



雑、だがそれがいい☆
法律制定に伴い、2020年4月からは完全禁煙とホール内はなってしまうわけでありますが、その後の対応について本日は書きたいと思います。

ご存知のように数十店舗の完全禁煙化に早々に踏み切っているホールはありますね。名古屋の善◯さんなんかは、紙タバコの喫煙室とアイコス専用の部屋に加えて、プルーム・テック専用という、大型店舗ならではの区分けで素晴らしいことかと思います。しかしながらオーナーの考え方の差や様々な事情でそこまで出来ないというホールも多いかと思います。

私が推奨するのは
→何もしないでそのまま完全禁煙!外に灰皿を置くだけの対応


となります。

喫煙ルームというものは喫煙者にも非常に気分の良いものではなく、スペースの圧迫などの観点からもその方が効率的という理由です。


高いゼニはろて隔離喫煙スペースを作っても、あんまり誰も得せんってのは確かにそうかもしれんな。それやったら外に出してまうほうが楽やしゼニもかからん。ちょっと気にかかるのは駅前店みたいなとこやと、外=一般人の動線に近いとこやろうから、マナー次第で迷惑かけたり苦情まであるかもしれん。喫煙者パチンカーを性善説で考えるのはアホやろし、特に負けとったりするときは自制心なんぞ無くなるからな。