ねくすとフェーズ パチンコ



おだち(笑)
「パチンコ族議員」を自負する頼もしい先生の登場である。



「自民党の公認になって比例区だから大丈夫かも知れないが、全くの未知数。先生にお願いしたいことは、イベントの規制緩和は無理としても、一物二価を認めてもらうように働きかけて欲しい」

「パチンコは玉、スロットはメダル。そもそも遊技性が違うのだから、一物一価には無理がある。一物二価の復活を働き掛ける方が、よっぽど業界のためになる。さらに、1パチや2パチのことを考慮すると一物四価を認めてもらうことが業界復活のためになる」

パチンコは33玉交換ぐらいがベストな状態だが、パチンコに合わせてスロットを6枚、7枚交換にすると客飛びは必至。公約の2番目の遊技産業の復興を推進は、一物二価を認めてもらうことが、それに値する。当選した暁には一物二価を認めてもらうように働け掛けてもらいたいものだ。


しょーもな!一物四価なんぞわけわからん状態にするなや。だいたい機械の性能とか現状ベースでルールの方をかえようとすんな。意図的に固定されるモンとしては一物一価が最もスタンダードなんやから、それに合わせたパチとかスロの性能にしとけ。おだちも登場の仕方が違和感ありまくる。