ねくすとフェーズ パチンコ



詐欺やて!
詐欺に引っかかったのはAさん(66)。遊技中に見知らぬ人から「ホール公認の仕事がある」と声を掛けられた。

殺し文句はこうだ。

「指定したホールへ行って指定した設定付きパチンコ台に座ると設定6が打てる。ホール側が客寄せ用のサクラに使っているのでホール公認。出玉はすべて自分の取り分になる」

新たな手口としては設定付きパチンコで高設定が打てる、という甘い誘惑である。スロットなら設定6をつもれば勝てる。パチンコも同様に勝てるというわけだ。

Aさんは気の毒やけど、もうジジイくらいしかひっかからんやろなこの類。若いもんはパチンコスロットに夢もっとらんから。