ねくすとフェーズ パチンコ



新年早々、物騒やね
大阪府富田林市のパチンコ店で、男性店員をナイフで刺したとして66歳の客の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

4日午後4時30分ごろ、富田林市若松町西のパチンコ店で「ナイフを持った男が暴れている」と警察に通報がありました。

警察などが駆け付けたところ、男性店員(27)が刃渡り10センチほどの果物ナイフで腹部を刺されていて全治10日間のけがをしたということです。

刺した客の男は逃走しましたが富田林市内の路上で通行人に「人を刺した。自首したい」などと話し駆け付けた警察官に逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは森中英次容疑者(66)で調べに対し、容疑を認めているということです。

警察は店内で何らかのトラブルがあったとみて、調べています。

大阪のパチンコ店と言えば以前にもマルハン新世界で事件がありましたが、また起こってしまいましたか…。被害者は全治10日のけがということで、命に別状はなかったのが不幸中の幸いですね。